超ド素人nagomiがWEBデザイナー目指して学校通ってみました。 半年勉強して気づけば私もWEBデザイナー♪人生なんとかなるものですね★ 新米デザイナーになったnagomiのお仕事や勉強したことなどのメモブログです。これからどういう風になっていくのか楽しみです★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接へ その1
昨日一社面接に行ってきた。
結構バタバタしてたのでそんなにすぐに面接とか考えてなかったんだけど
リクナビに登録してみたら
スカウトメールもらったので
そういうの縁なのかな?
と、思い面接を受けることに。

DTPがメインの制作会社。
DTPとは印刷系というか紙系の制作のことをいうのだけど、
少しずつWEBの分野もやり始めていて
そのWEB関連の募集。

外苑にある小さな会社で社員数は10人。
こじんまりとしてたけど、
駅のすぐそばだったし、
オシャレなオフィスだった。
デザイン事務所って感じかな。

今の会社はデザイン会社というよりは
WEBサービスの運営会社なので
どちらかというと普通の企業よりなのでオシャレ感は全くなし。

話を聴いてみると
WEBデザインが得意なんです。コーディングが出来ます!
というような分業的なスペシャリストを求めているのではなく
総合的に進行管理ができて尚且つ自分でも制作が出来る人を求めているとのこと。

そういう条件はむしろありがたい。
自分的にデザイン能力が長けてないことは十分承知していくので
デザイン能力とかそういう一つの分野でスペシャリスト的な仕事をするよりは
今までのほかの職種での経験も生かした総合的な能力が自分の売りだと思ってる。

1人で一つの案件を任されるそうなので、
打合せから制作まで全部行いみたい。
要所要所必要なところは外注にだしたりして進行管理がメイン。
で、自分で出来る部分はデザインしてコーディングして
という感じみたい。

DTPメインの会社なので
案件によってはWEBだけでなくグラフィック系のものも出てきて
将来的には勉強して紙も出来るといいと言ってくれた。

仕事的にはすごく面白そう。
そういう総合的に色々やってみたい!!
面接で話した限りすごく雰囲気もいいし、
モチベーションがあがりそう。

でも、懸念点ももちろんある。
まず、初任給は今よりも下がること。
大幅には下がらないだろうけど、下がることは確実。
でも、がんばり次第では今の給与を超すことは難しくないといわれた。

もう一つ。
制作会社なので当たり前だけど
夜が遅いこと。

お客様あっての仕事だからみんな平均的に22時近くまでは仕事してるそう。
朝は9:30からだけど、それは覚悟をしなきゃいけない。

面接の印象ではかなり気に入ってもらえたようで、
まず私から入社の意思があるのか早めに連絡が欲しいといわれた。
それから選考に入って給与などの調整に入るとのこと・・・

最近の求人動向もよくわからないし
自分のスキルがどれくらい通用するのか様子見かな?と軽い気持ちで面接にいったものの
意外に早く結論を求められ戸惑ってる。

今よりも給与アップ。
そして人間らしい生活。

ここを求めるならアウト。

でも、すごく仕事は面白そう。。。
どうしたものか。
一社目でこんなに上手くいくとは思わなくて
ちょっと悩むところです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 初心者WEBデザイナーのメモ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。