FC2ブログ
超ド素人nagomiがWEBデザイナー目指して学校通ってみました。 半年勉強して気づけば私もWEBデザイナー♪人生なんとかなるものですね★ 新米デザイナーになったnagomiのお仕事や勉強したことなどのメモブログです。これからどういう風になっていくのか楽しみです★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PhotoShop Illustrator(復習 その2)
さて、講義2回目はデザイン系のソフトの勉強。
2時間でやるんだから基本のみです。

photoshopとは画像編集ソフト
photoshopはbitmapのデータを扱う
bitmap画像はドットの集まりで画像を現す



なるほど・・・そんなことも学んだんですね。
改めてこんな基本的なことを再確認。


あ、今回初で↑の枠で囲ってみました。
『blockquote』 のタグで囲むとなります。
よくブログ読んでてみたけどこうなってるんですねー。


illustraotrはphotoshopとは違いベクター画像を扱うアプリケーション
ベクター画像とは拡大しても画像が荒れず個々の画像をオブジェクトとして扱う



なるほどなるほど。
これは記憶にあり。基本的すぎですね。スミマセン・・・

ここでポストカード作ってます。
いくつか疑問点が・・・


■ポストカードの作成
1.ファイル→新規作成
  サイズをA4にし、CMYKを選択し、OKボタンをクリック
2.長方形ツールを選択し画面をクリック。長方形のサイズを幅148mm高さ100mmに設定し長方形を作成
3.作成した長方形を選択し、メニューのフィルタ→クリエイト→トリムマーク でトリムマークを作成
4.作成した長方形を選択し、メニューの表示→ガイド→ガイドを作成
5.画面→定規 で画面に定規を出し、縦と横のガイドを引く
6.photoshopで海と空の画像をtiffで保存
7.メニュー→配置 海のtiff画像を配置
8.飛行機.psdを開き背景レイヤーを非表示状態にして選択範囲→選択範囲を読み込む で飛行機の選択範囲を作成
9.パスウインドウから作業用パスを作成し、パスを保存
10.保存されたパスをクリッピングパスに変換
11.psdファイルをeps形式で保存。保存時にTiff(8bit)に設定
12.メニュー→配置 保存したepsファイルを配置。 このときリンクを外す。
13.メニュー→配置 保存した海の画像を配置
14.長方形ツールで配置した海画像の中央部分に白い長方形を描画
15.海画像と白い長方形を選択し右クリックでクリッピングマスクを作成
16.ロゴの下と右に長方形ツールでラインを作成
17.文字ツールで文字を配置し、塗を白、線を青、線の太さを2ptに。
18.配置された文字を選択しctrl+cでコピーしそのままctrl+fで同じ位置に前面ペースト。
19.前面ペーストした文字を選択し、文字の線の塗をなしに。



6のtiffで配置のところ。
なぜtiff?でも印刷物ってtiffで配置するよね。
これ課題ですね。調べなきゃ。

10,11のパスを抜いてtiffに保存も理解不能。
どうしてそうやったのか覚えてない・・・
ヤバイ!
要確認ですね。


あとカラーコードの確認


CMYK
  C(シアン)
  M(マゼンダ)
  Y(イエロー)
  K(ブラック)
  の四色からなるもので主に印刷物に使用
RGB
  R(レッド)
  G(グリーン)
  B(ブルー)
  の三色からなるもので主にwebで扱う



これ、知ってて受講しても結構為になりますね。
お金があればもう一度受けたいなぁ・・・
復習しなきゃね。




スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 初心者WEBデザイナーのメモ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。