FC2ブログ
超ド素人nagomiがWEBデザイナー目指して学校通ってみました。 半年勉強して気づけば私もWEBデザイナー♪人生なんとかなるものですね★ 新米デザイナーになったnagomiのお仕事や勉強したことなどのメモブログです。これからどういう風になっていくのか楽しみです★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
illustratorの基本(復習 その4)
さてさて今回の復習はillustratorです。
これ、今でも苦手。
画像系ソフトはほんと難しい。

私の授業での理解不能ぶりがブログを振り返ってもよくわかります(笑)
※参照「あっというまに中間課題 2006/06/04」

そんな訳でちょこっと復習を兼ねて振り返り。
地図書いたんだね。
地図はここで勉強しててとっても役にたってます。
今度改めて書いてみようと思います。

今日はとりあえずイラレです。
illustratorにも色んな機能がありますよね。
まずは整列パレッド。
これ以外と使うこと多いんですよ。

1127_01.gif



●オブジェクトの整列
 ・整列させたいオブジェクトを選択し「整列パレット」の整列ボタンをクリック
 ・オブジェクトを位置を整列させる。

●オブジェクトの分布
 ・分布させたいオブジェクトを選択し「整列パレット」の分布ボタンをクリック
 ・オブジェクト間の距離を整列させる。

●等間隔に分布
 ・分布させたいオブジェクトを選択し「整列パレット」の等間隔に分布ボタンをクリック
 ・オブジェクト間の間隔を等間隔にする。



そしてそしてパスファインダ。
これ未だによく使いこなせてません。。。
やばいなー。

1127_02.gif



●パスファインダ
 複数のオブジェクトを結合させる。
 ・結合させるオブジェクトを選択し「パスファインダパレット」の形状エリアに追加ボタンをクリック
 ・オブジェクトが結合される。(パスはひとつになっていない)
 ・拡張ボタンをクリックしてパスを一つにする。

 オブジェクトの型抜き
 ・型抜きしたいオブジェクトを背面に、型抜きするオブジェクトを前面に配置し
  「形状エリアから前面オブジェクトで型抜き」ボタンをクリック
 ・背面に配置したオブジェクトが型抜きされる

 形状エリアを交差
 ・複数のオブジェクトを重ねた状態にし「形状エリアを交差」ボタンをクリック
 ・重なった部分のみが残る。

 重なり合う形状エリアを除外
 ・複数のオブジェクトを重ねた状態にし「重なり合う形状エリアを除外」ボタンをクリック
 ・重なった部分が切り抜かれる

 分割
 ・複数のオブジェクトを重ねた状態にし「分割」ボタンをクリック
 ・パスが交差する部分で全て分割される。

 刈り込み
 ・複数のオブジェクトを重ねた状態にし「刈り込み」ボタンをクリック
 ・背面に置かれたオブジェクトの型が抜かれる

 合流
 ・複数のオブジェクトを重ねた状態にし「合流」ボタンをクリック
 ・同色のオブジェクトを結合する




使って覚えるしかないですよね。
整列は大分使えるようになってきたけどパスは未だに苦手。。。
なんとかしなくては。

最後に角を丸くする方法。
これ、こないだ見つからなくって困ったのです。情けない。
覚えておかなきゃ。


●角を丸くする
 ・オブジェクトを選択し「フィルタ」→「スタイライズ」→「角をまるくする」をクリック
 ・角の半径を入力すると選択したオブジェクトの角が丸くなる。



という感じです。
今日はここまで。

次回は・・・って授業予告みたい(笑
いえ、復習予告です。
地図か、もしくはhtmlにちょっぴり戻ってみようと思います。
ノート復習してたら色々発見したので!

banner_02.gif



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 初心者WEBデザイナーのメモ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。